短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

職員室ブログ詳細

肥料撒きと田植え(土と命の学習)

2018.04.28

土と命2.jpg

先週準備した水田に一年生が入り、生徒一人ひとりがお米の苗を植えています。

太陽の下、裸足で泥を感じ、苗を丁寧に植えていく貴重な体験です。

協力して田植えをすることで「人と自然」の繋がりを感じられたはず。

みんな、今日はお疲れさま!


実は、昨日の肥料撒きも生徒が率先して手伝ってくれています。

田植えが今日できたのは、こうした見えない頑張りがあるからこそです。

見えないところにも「人と人」のつながりがあります。

 

「昨日こそ 早苗取りしか いつの間に 稲葉そよぎて 秋風の吹く」

たわわに実った稲を前にして、今日の田植えを思い出したいですね。