短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

職員室ブログ詳細

校外理科研修(湘南ロボケアセンター)

2018.05.14

IMG_0816.jpg

4年生の理科研修のテーマは「先端技術」。

毎年湘南ロボケアセンターにて理科研修を行っています。この施設では、ロボットスーツ「HAL」を装着したリハビリ運動を行うことで、足が不自由な方々の身体機能の改善を目指しています。研修では、これからのロボットが果たす役割について、動画やHALの実物を用いて体験することができました。ロボットと人間の共生や、医療の新たな可能性について、再認識をした生徒が多かったようです。

 

午後は、武蔵大学へ赴き、現役の大学生と座談会を行いました。

 「集中力をつけるにはどうしたらいいですか」

 「高校1年生ではもう夢は決まっていましたか」

 「大学生になる前にやっておくべきことはありますか」

 「社会学部って、具体的に何を学ぶのですか」

今の高校生が持つ様々な疑問について、大変貴重なアドバイスをいただきました。

生徒全員が真剣に意見を聞く様子が大変印象的でした。

 

今回の貴重な体験を振りかえって、また新たに知識が加わっていきます。

次の中間試験にも活かしてきましょう。