短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

職員室ブログ詳細

1人の演奏家として自信を持って

2018.09.07

KIMG1323.JPG

本校の最寄り駅である学園前駅の隣に、チェルシーコートという結婚式場があります。

そこで行われた8月31日(金)の夏祭り『CHELSEA CARNIVAL』で、本校の中高吹奏楽部が演奏しました。

時間帯が遅かったにも関わらず、本番には多くの方が演奏を聴きに来てくださいました。

中学1年生にとっては、初めての外部での演奏会。

緊張しながらも、演奏を楽しんでいるように感じられました。

聴いた人が喜ぶ演奏を目指すなら、まずは自分が楽しまないと。

 

「はじめてで上手く演奏できるか不安」という緊張だと思いますが、

『若き詩人への手紙』で知られるリルケの話があります。

一流の作家であるリルケに、ある作家志望の男が作品を送りました。

リルケの返事は

「作家になれるかなど聞くな。書くことが何より好きなら君はすでに作家だ。」

生徒も同じです。1人の演奏家としてこれからも自信を持って努力してほしいと思います。

 

◎9月15日(土)の本校文化祭「明実祭」でも、吹奏楽部がコンサートを行います。

 ぜひ、足を運んでいただきたいと思います。

 「聴いてよかった」と思われる演奏を目指して、本番まで全力で練習していきます。