短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

校長メッセージ

『行動する哲人』を育てる

園部校長

私たちが見つめるのは“時代の先”。
どんな場所・どんな社会でも力強く、幸せに生きていける
『行動する哲人』になってほしい。

千葉明徳で学んだ生徒は『行動する哲人』となって羽ばたきます。『行動する哲人』とは、どんな人物だと思われるでしょうか。それは、社会人となったときに自分の意志・考え方に立ってたくましく人生を切り拓いていける大人のこと。特に、お子様が活躍する未来は“グローバル社会”であり、世界中のさまざまな文化や情報が一気に融合していく時代です。いえ、もうすでに“グローバリズム”は始まっていて、私たちのすぐ隣にある。そんな現代の教育はどうあるべきかを考え、千葉明徳では日本だけに留まらないグローバルな視野の『行動する哲人』を育てているのです。

そのために必要なのは、3つの力。1つ目は世界共通語の『英語』。これは他の国の人々と対話し、異文化を理解するためになくてはならない基礎です。千葉明徳では英語4技能検定取得を推奨するだけでなく、海外研修プログラムも充実させ、“使える英語”を育てています。2つ目は『プレゼンテーション』。 自分の意志・考えを発表し、伝える力のことです。これを鍛えるための独自の総合学習を開発・展開しています。そして、3つ目は『ICT』。最先端の情報機器を自由に活用する力です。そのために今年度からひとり1台のiPadを導入しており、すでにさまざまな授業等で活用しています。

千葉明徳は『新しい進学校』へと生まれ変わりました。これから第2ステージが始まります。千葉明徳が見つめるのは“時代の先”、育てているのは“お子様が高く羽ばたくための力”です。どんな場所でも、どんな時代になっても幸せを噛みしめ、活躍できる『行動する哲人』。どうぞ、私たちに“お子様の未来”を託してください。

千葉明徳中学校・高等学校校長 園部 茂