短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

お知らせ詳細

課題研究論文発表会

2018.02.24

3.jpg
 中学3年生の総合学習『課題研究論文』の発表会を開催しました。この『課題研究論文』は、一人ひとりが自分の研究テーマを見いだし、週2回のグループゼミで深めながら、1年かけて完成させる約10000文字の論文です。昨年9月には、明実祭の中で中間報告会を実施し、保護者や先生方、また先輩方から多くの質問・意見をいただき、後半への課題が明確になりました。そのような課程を経て、発表会の日を迎えました。

 本日の発表会では、10分間のプレゼンテーションの後に、5分間の質疑応答が行われました。全員がiPadを駆使し、スライドを作成した上で、プレゼンテーションをしました。多くの保護者様にもご参観いただきながら、また質問や意見をいただきながら質疑応答も充実した教室が多くみられ、生徒にとっては論文内容をさらに深める有意義な時間となりました。

 本校では、様々な教育の場面で『学びの本質に迫る』という大きな目標を掲げています。『学びの本質に迫る』ためには、教えてもらうのを待つのではなく、自分で考え、意見を表明し、さらにお互いに学び合う関係を築いていくことが不可欠です。この1年間、1つの研究テーマと真剣に向き合った貴重な体験は、まさにその『学びの本質に迫る』果敢な挑戦でした。この『課題研究論文』への取り組みが、今後の高校生活、そして人生の大きな糧になっていくことを心から期待しています。