短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

アスリート進学コース

競技を究め、進学の夢も叶える
アスリート進学コース
指定部活動/・硬式野球・サッカー(男)・
チアリーディング・剣道 ・柔道(女)・水泳・バドミントン

高校3年間で競技に最大限打ち込みつつ、将来の大学進学にも万全を期する普通科コースです。
強豪部の主軸として活躍したいあなたをお待ちしています。

POINT 01強さの秘訣は環境県内屈指の運動施設

人工芝で安全に運動できるサッカー・ラグビー場やハンドボール場、テニスコート4面を整備。全天候型の陸上トラックや夜間照明完備の総合運動場、バレーボールコート4面分の体育館など、すべてが校舎に隣接しています。

強さの秘訣は環境県内屈指の運動施設

POINT 02大学進学を見すえた万全の受験対策く

全力で競技に打ち込むだけでなく、卒業後には四年制大学への進学もめざします。進学コースと同様のカリキュラムながら、同じ道を歩む同級生・先輩、そして教師の理解に支えられ、全員で大学合格を勝ち取ります。

大学進学を見すえた万全の受験対策

POINT 03学業と無理のない両立を可能にする時間割

学業と部活動の両立に欠かせないのは、時間のやりくり。アスリート進学コースでは、長年のノウハウで効率よく学び、部活動の時間も十分に確保できる時間割となっています。スポーツも将来も夢をあきらめさせません。

学業と無理のない両立を可能にする時間割

進学コースと同様のカリキュラムで大学進学も安心

競技を究め、その上で四年制大学もめざせる。これこそがアスリート進学コースの魅力。そのためにカリキュラムは進学コースと同じ質と量を確保。結果にこだわり、仲間と全力で頑張るのは、スポーツも大学受験も同じ。みんなで支え合い、チームで勝利をもぎ取ります。

進学コースと同様のカリキュラムで大学進学も安心

土曜日の体育授業が強さの秘密

進学コースのカリキュラムと唯一違うのは、土曜日。2時間連続の体育があり、そこで十分にウォームアップした上で部活動へと突入していくのです。たっぷりと競技に打ち込める“土曜日の力”を最大限に活かす。スポーツへの理解が深い千葉明徳だから可能なカリキュラムです。

土曜日の体育授業が強さの秘密

教員メッセージ

スポーツの全力経験が大学受験にも活きる!
アスリート進学コース長 島村 晃先生
結果主義で徹底的に競技へ打ち込みますが、大学進学もきっちり。スポーツで育んだ“小さなミスも許さない集中力”が、受験勉強にも活きてきます。実際、先輩たちは自分が望んでいたよりも高いレベルの大学に次々と合格。次は、あなたの番です!

在校生メッセージ

めざすは全国制覇!勉強も全力で世界も狙っちゃう!?
アスリート進学コース 3年 Kさん
チアリーディング部“HOPPERS”に憧れて千葉明徳に入学しました。もちろん、目標は日本選手権大会で優勝! 昨年は惜しくも全国3位でした。入学当初、私は学校生活のすべてをチアに注ぎ込むつもりだったのですが、思っていた以上に勉強もハードでした。でも、アスリート進学コースは全員がスポーツと両立していて、チア部の中でも勉強会があります。仲間みんなで「勉強やらなきゃね!」と励まし合うので全然苦になりません。英語が好きなので、たくさん勉強して大学合格をめざし、海外進出できるよう頑張ります。

卒業生メッセージ

スポーツで選んだはずなのにいつの間にかGMARCHに合格
法政大学 法学部 法律学科 Nさん(2017年3月卒)
勉強のことは考えず、とにかく強いサッカー部で自分を試したいと思って高校を選びました。ところが入学してみると、練習もキツいのに進学コースと同じカリキュラム。毎朝の小テストで合格点に届かないと補習で部活の練習に出られない…。正直な話、こんなに勉強するとは思っていませんでした。しかし、そのおかげでサッカー部でレギュラーを務めながらも、気がつくとGMARCHもめざせるようになっていました。今では少しのスキマ時間でも「お、勉強のチャンス」と思え、中学までのダラダラしていた自分がウソのようです。