短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

特別進学コース

徹底した学習指導で高みをめざす
特別進学コース

国公立大学や難関私立大学をめざすコースです。週40時間の豊富な授業時間に加え、きめ細やかな指導を展開することで、予備校に頼ることなく、可能性を最大限に開花させます。

POINT 01年2回の勉強合宿で学習に目覚める

1年間に2回(4月と9月)、勉強合宿が開かれます。特に1年生の4月に行われる「Start Up Camp」では予習の方法やノートの取り方など、勉強のやり方をイチから学び直し、安心して学校生活を始められます。

“年2回の勉強合宿で学習に目覚める

POINT 02実際の企業ミッションで総合力を磨く

1・2年生の合同グループで企業から与えられたミッションに挑む「総合学習」。企業とは何か、仕事とは何かを体験し、プレゼンテーションまで取り組みます。校内選考で選ばれた代表チームは全国大会に出場します。

実際の企業ミッションで総合力を磨く

POINT 03グローバルな視点を育む国際活動

1年次から「英語集中ゼミ」や「ブリティッシュヒルズ語学研修」で本物の英語に触れるなど、段階的で多彩な国際プログラムがあります。英会話の授業も他のコースより多く、「使える英語」を身につけられます。

グローバルな視点を育む国際活動

国公立大学を目指し、5教科を徹底指導。

国公立大学や難関私立大学を目標とし、必要な教科はすべて徹底的に指導します。そのため、文系・理系のクラス分けは3年次から。1〜2年次で全教科を基礎・基本から磨き上げ、3年次は専門学部・学科への実践力へカスタマイズしていきます。

国公立大学を目指し、5教科を徹底指導。

じっくりと学習に取り組める充実の時間割。

「予備校に通わなくても国公立大学に合格できる」を念頭に置いた、充実のカリキュラム。週3日は放課後の7〜8限目まであり、週40コマの授業量を確保しています。特に文系・理系を問わず重要な英語は、3年次になると最大16コマまで選択することが可能です。

じっくりと学習に取り組める充実の時間割。

教員メッセージ

夢に向かって本気で頑張るあなたを待っています!
特別進学コース長 木村 健一先生
圧倒的なカリキュラムで進路実現に向かいながら、社会で真に活躍できる人材となるために、学校生活の中でもリーダーシップをとれる存在を目指します。熱意溢れる教師陣とやる気に満ちた仲間とともに、あなたも夢に向かって本気で取り組んでみませんか?

在校生メッセージ

勉強に打ち込むことが部活動や行事も頑張る気持ちにつながります
特別進学コース 2年 Kさん
千葉明徳の特別進学コースなら、「臨床心理士になりたい」という夢を実現できると思って入学を決めました。いちばん大きいのは、クラスの仲間が同じような目標を持っているので、安心して勉強に取り組めること。高1から大学入試を意識した授業展開で、日々、力が伸びる実感があります。年2回の勉強合宿は自分の勉強にしっかり向き合うとともに、先輩と交流してアドバイスをもらえるチャンスでもあります。勉強に打ち込んでいることが、部活動や行事も頑張る気持ちにつながって、学校生活もとっても充実しています!

卒業生メッセージ

勉強するのに最適な環境で長期的な努力もできるようになりました
東京外国語大学 言語文化学部 スペイン語専攻 Sさん (2018年3月卒)
特別進学コースは勉強に取り組むのに最適な環境で、やる気があれば塾や予備校なしでも目標が達成できると思います。7限、8限の授業があって高1から勉強の習慣がつくし、授業もハイレベルで、先生はいつでも親身に相談に乗ってくれます。自分は入学前、小さい努力を積み重ねることが苦手でしたが、特進のカリキュラムのおかげで長期的な努力ができるようになりました。何よりクラスの仲間の意識が高く、勉強することを楽しめたのが大きかったですね。海外研修旅行も将来につながるすばらしい経験になりました