短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

特別進学コース

徹底した学習指導で高みをめざす
特別進学コース

国公立大学や難関私立大学をめざすコースです。週40時間の豊富な授業時間だけでなく、1クラスの少人数制できめ細やかな指導を展開。予備校に頼ることなく、可能性を最大限に開花させます。

POINT 01年2回の勉強合宿で学習に目覚める

1年間に2回(4月と9月)、勉強合宿が開かれます。特に1年生の4月に行われる「Start Up Camp」では予習の方法やノートの取り方など、勉強のやり方をイチから学び直し、安心して学校生活を始められます。

“年2回の勉強合宿で学習に目覚める

POINT 02実際の企業ミッションで総合力を磨く

1・2年生の合同グループで企業から与えられたミッションに挑む「総合学習」。企業とは何か、仕事とは何かを体験し、プレゼンテーションまで取り組みます。校内選考で選ばれた代表チームは全国大会に出場します。

実際の企業ミッションで総合力を磨く

POINT 03グローバルな視点を育む国際活動

1年次から「英語集中ゼミ」や「ブリティッシュヒルズ語学研修」で本物の英語に触れるなど、段階的で多彩な国際プログラムがあります。英会話の授業も他のコースより多く、「使える英語」を身につけられます。

グローバルな視点を育む国際活動

国公立大学を目指し、5教科を徹底指導。

国公立大学や難関私立大学を目標とし、必要な教科はすべて徹底的に指導します。そのため、文系・理系のクラス分けは3年次から。1〜2年次で全教科を基礎・基本から磨き上げ、3年次は専門学部・学科への実践力へカスタマイズしていきます。

国公立大学を目指し、5教科を徹底指導。

じっくりと学習に取り組める充実の時間割。

「予備校に通わなくても国公立大学に合格できる」を念頭に置いた、充実のカリキュラム。週3日は放課後の7〜8限目まであり、週40コマの授業量を確保しています。特に文系・理系を問わず重要な英語は、3年次になると最大16コマまで選択することが可能です。

じっくりと学習に取り組める充実の時間割。

教員メッセージ

あなたの“夢”に必ず応えるコースです!
特別進学コース長 木村 健一先生
あなたが“夢見る大学”はどこですか? それがどんなに高い目標でも大丈夫。
特別進学コースは活気に溢れ、第1志望にこだわった熱い仲間がたくさんいます。「どうせムリ」と思う前に、私たちと一緒に“夢”をつかみましょう!

在校生メッセージ

たくさん勉強、でも実はすごく親密な特進ファミリー!
特別進学コース 3年 Eさん
高校1年から大学受験をめざしていると聞いて特別進学コースを選びました。入学直後から勉強合宿があって「本当についていけるかな…」と不安になったこともあったのですが、すぐ楽しくなりました! 1クラスだけの特別なコースですし、語学研修などの宿泊行事も他のコースより多くてすごく親密なんです。iPadも使っているから先生ともいつでも繋がるし、親身に教えてくれます。自分たちで「特進ファミリー」なんて呼んでるくらいです(笑)。実はダンス部とも両立していて、毎日が凄く充実しています!

卒業生メッセージ

高い目標意識のクラスメイトと全力で勉強できた3年間
東京工業大学・第5類 Tさん(2017年3月卒)
私の目標は、東京工業大学ただ1つ。そのためにベストな高校を…と考えて、千葉明徳の特別進学コースを受験しました。入学して驚いたのは、目標意識のある人が多いこと。もちろん、部活動や行事に打ち込むクラスメイトも多かったのですが、それでも「勉強」の軸がブレない。文化祭のあとも、勉強合宿でクラスの雰囲気がキリッと引き締まるんです。そんな中にいると、自然と私も「やるぞ!」という気持ちになります。実際、勉強をやりきったという思いが自信にも繋がり、全力で受験に臨むことができました。