短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

ICT活用教育

最先端の文房具学びをアクティブにするICTChiba Meitoku ICT Skills

昨今、盛んに叫ばれる“アクティブ・ラーニング”。自分から調べ、討論し、深い学びを追及することで
次の好奇心を呼び起こす授業スタイルです。それに最適な文房具こそ、iPadをはじめとするICTです。

一人1台iPadを使った授業だからその場でプレゼンだってできる。

iPadを使った授業は極めてアクティブ。例えば「遣唐使についてプレゼンして」と教師がテーマを示せば、その場で検索開始。見つけた情報から「なぜ始まった?」「誰が行った?」と次々に興味が繋がります。ものの10分ほどでプレゼン資料が完成すると、今度はクラス全員で「彼の意見は凄い」「こういう見方もあるんじゃない?」等々。どこまでもアイディアと興味が広がる授業なのです。

活用の舞台はあらゆるシーンに。“未来の文房具”で豊かになる学校生活。

授業の可能性を無限に広げてくれるICT。でも、活躍の舞台は教室だけではありません。例えば、文化祭で映画をつくったり、部活動で自分の動きを撮影してフォームを研究したり。自宅学習でも授業の教材を取り出して復習でき、模試の成績や勉強時間の履歴も残せて学習計画もしっかりと組めます。学校生活のあらゆるシーンを限りなく豊かにしてくれる文房具なのです。