• 交通のご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ブログ

千葉明徳高校ブログ

平成29年6月17日(土)
PTA花植え

6月17日に、PTAによる校内の花植えが行われました。 環境美化委員会が中心となり、熱い日照りの中で、みなで汗を流しました。 正面玄関や校舎の前は華やいだ雰囲気となりました。

ページトップへ
平成29年6月15日(木)
体育祭

梅雨の合間のよく晴れた日に、体育祭が実施されました。
今年も4色対抗で応援団も組織され、たいへん盛り上がった内容となりました。

ページトップへ
平成29年6月1日(木)
塾・出版関係者様対象学校説明会

本日、塾・出版関係者様対象学校説明会を開催いたしました。今回の説明会は、昨年度の大学合格実績を踏まえて、これまでの学習指導の取り組みの紹介と、次年度入試要項についてお話させていただきました。説明会に先立って、本校の授業を見学していただきました。とくに今年度1年生より、iPadを全面導入したこともあり、iPadを活用した授業の様子をご覧いただきました。今年度からはじまったiPadを活用した授業実践ですが、今後、先生向けの研修会や体験入学会などで積極的に紹介していきたいと考えています。

ページトップへ
平成29年5月20日(土)
PTA講演会・総会

5月20日(土)にPTA総会が開催され、それに先立ち、PTA講演会が開催されました。講演会では、リクルートマーケティングの吉名あらたさんをお招きし、「企業の中で求められる若者について」と題して、ご講演をいただきました。その後、PTA総会では、今年度の活用予定等が議題とされました。これから1年間、PTA活動をよろしくお願いいたします。

ページトップへ
平成29年5月14日(日)
>千葉県高等学校 総合体育大会 サッカー女子の部 優勝

5月14日に決勝戦が行われました。前日の準決勝は雨の中で延長戦も含めた90分間の激闘であったため、その疲れもありましたがチーム全員が一丸となり、念願であった千葉県大会で初優勝をすることができました。
多くの応援をありがとうございました。
関東大会でも自分たちの力を出し切って、全国大会を目指していきます。

 
ページトップへ
平成29年5月11日(木)
>全校遠足が行われました。

今年から遠足の内容を変更し、とくに2・3年生は、クラスごとに企画して場所や行程を決めて出かけました。引き網あり、史跡巡りあり、大学見学あり、それぞれのクラスでテーマを設定したので、クラスの個性が出る内容でした。

 
 
   
ページトップへ
平成29年4月20日(木)
1年生総合学習
今日の5時間目は体育館で園部校長が総合学習の授業をしました。千葉明徳学園の沿革や校是の解釈などについて話されました。高校一年生ではあまり興味の無いテーマかと思いますが、将来社会人となっていく頃にはとても大切な内容だったのではない でしょうか。
 
ページトップへ
平成29年4月15日(土)
入学記念講演

本日、入学記念講演会が中高合同で開催されました。 今回は、JICA千葉デスクの永井大策先生をお招きして、海外青年協力隊としてアフリカ・ガボンに駐在されたご体験をもとに、JICAの国際協力のあり方についてお話しをうかがいました。 永井先生のお話しのなかで、国際協力は遠いものではなく、身のまわりのことから始めようと呼びかけられたことが印象的でした。

 
ページトップへ
平成29年4月11日(火)
iPadが配布されました。
本日、中高一貫コース1年1組で、他のクラスに先がけてiPadが配付されました。 本校では、入学生から順にiPadを全面導入し、ふだんの授業や総合学習、学校行事等で、積極的に活用していくことになります。 真新しいiPadを手渡されて、戸惑う様子もうかがえましたが、多くの生徒はスマートフォンなどの操作で手慣れているようでした。
 
ページトップへ
平成29年4月7日(金)
入学式
桜満開の中、千葉明徳中学校・高等学校の入学式が挙行されました。雨の中の入学式でしたが、中学生38人、高校生341人の新入生を迎える事が出来ました。
 
ページトップへ
平成29年4月6日(木)
29年度1学期が始まりました。

春の南風の影響で暖かな日が続いています。明徳学園の桜も2分~3分咲きとなりました。満開までもう少し。29年度の始まりは桜の開花と共に始まりました。今日は2、3年生の始業式。生徒達は旧クラスから進級先のクラスへの移動がありました。最初は新任の先生方の紹介があり、今年度は19人の常勤、非常勤の先生方が着任されました。その後新しいクラス担任の発表があり、生徒からは歓声(悲鳴?)が上がっていました。この後来週に掛けてHR活動があり、授業への準備が整っていきます。新しいクラスで新しい友達が出来、成長できる一年になる事を願ってやみません。明日は新入生を迎える入学式です。校長の講話を載せておきます。

校長講話:PDF

   
ページトップへ
平成29年3月23日(木)
終業式、退任式が行われました。
今日は本校の終業式、退任式の日でした。それに先立ち、表彰式を行いました。中高の賞状伝達、一年間の部活動で顕著な成果を収めた生徒への表彰などを行いました。
終業式は校長より一年間のまとめのお話しがあり、退任式では17名の先生の退任に当たってのご挨拶を頂きました。1時半からお見送りを行い、多くの教職員、生徒から見送られて終了となりました。
 
ページトップへ
平成29年3月1日(水)
卒業式が行われました。
本日、第67回卒業式が行われました。本校の中高一貫コース、一期生の卒業でもあり、また高校生にとってもコース制改変の一期生ということで例年以上に思い入れのある卒業式となりました。卒業生の一層のご活躍を期待しております。
 
 
ページトップへ
平成29年2月27日(月)
卒業記念講演会が行われました。
2月27日の午前を使って3年生の卒業記念講演会と在校生による3年生を送る会が行われました。前半の講演会は一般社団法人、リバティラバーの安部敏樹氏による「グローバル社会を生き抜く君達へ」と題した講演で、これからの時代はAIやICTの発達によって様々な価値観が変わってくる。例えば与えられた問いを解くだけには価値が無くなっていくと言うようなお話がありました。また現在専門性の高い職業ほどAIに取って代わられ、他者との協働によってチームとして活躍できる能力が必要になるといったお話しなどもされました。自分自身のこれからを考える良い機会になったのではないでしょうか。 後半は在校生による3年生を送る会が行われ、1、2年生からクイズや歌など短い時間でしたが心温まる催し物となりました。また3年間を振り返る「思い出のアルバム」も生徒会本部が作成し上映されました。なお、この催し物の中で書かれた書道部の大きな書は卒業式当日、体育館の後ろに展示されます。昨年まで県文化会館で行われていましたが、3年生にとっては大学受験期でもあり、本校体育館で時間を短縮して開催する事になりました。
   
ページトップへ
平成29年1月7日(土)
2017年3学期 始業式

明けましておめでとうございます。千葉明徳中学校・高等学校も穏やかな新春を迎えました。お読み頂いている皆様には引き続き本校へのご理解とご支援をお願い致します。
さて、本日は寒い朝でしたが、体育館に大きなストーブを持ち込んで始業式を行いました。生徒の皆さんは元気いっぱい!素晴らしい新年のスタートを切れたと思います。

校長の講話を掲載しますのでお読み下さ い。
校長講話 PDF

 
ページトップへ
平成28年12月22日(木)
終業式が行われました。

この季節としては暖かな一日になりましたが、終業式が行われました。校長の講話の他、2学期に表彰を受けた生徒への賞状の伝達、9月に行われた明高祭の各表彰などが行われました。学校長の講話は次のような内容でした。

校長講話 PDF
ページトップへ
平成28年12月8日(木)
1学年男女別のレクリエーションを行いました。
今日の午後2時間を使って、1学年の男女別のレクリエーションを行いました。男子 はクラス対抗のサッカー、女子は数ヶ月かけて取り組んだダンスの発表をクラス対抗 で行いました。クラスの絆が一層深まったように思いました。
 
ページトップへ
平成28年11月12日(土)
特別進学コース、QEP学内発表会
11月12日に特進コース1,2年生がQEP(クエスト・エデュケーション・プログラム)の学内発表会を行いました。13のグループに分かれ企業が提案するミッションにチャレンジしました。今年のプレゼンではAI、AR、VR、iOtなど時代を反映する言葉も登場し、なかなかの発表だったと思いました。今後はプレゼンの力量をつけ、より良い企画になる事を期待します。
 
ページトップへ
平成28年11月6日(日)
第2回学校説明会が行われました。
学校説明会が行われました。今年度からインターネットによる事前予約制を導入しています。これにより、受付もスムーズに行われました。
冒頭の校長の挨拶の中ではNHKの朝イチで紹介されたiPadを導入した特進の話しや先日の芸術鑑賞会の話しが紹介されました。参加された中学生、保護者の皆さんはどんな感想をもたれたでしょう。
 
ページトップへ
平成28年10月29日(土)
特別進学コース体験授業を実施しました。
中学3年生を中心に約40名の参加をいただき、難関大学現役合格に向けたカリキュラムや指導体制、部活動や学校行事への取り組みなどのガイダンスの後、文系クラス・理系クラスに分かれて2コマずつの授業を体験していただきました。
どの授業も生徒全員がiPadを使ったICT授業で、「初めての経験で楽しかった」「実際に授業を受けて明徳の特進をイメージできた」といった感想が寄せられました。
なお、当日は学校行事が行われている中学校が多く、別日程での開催希望を数多くいただいたことから、11月6日(日)開催の「第2回学校説明会」において、個別企画として特進体験授業を実施いたします。特進コースに興味のある方は、ぜひ体験してみてください。
 
ページトップへ
平成28年10月10日(日)
第1回学校説明会が行われました。
今年度第1回の学校説明会が行われました。今回からインターネットにて事前に申し込みをする形式をとりましたが、混乱もなく無事に終了となりました。プレオープニングでは合唱部の歌が披露されました。また学校生活の説明では来年度入学生よりiPadを学校生活に導入することが説明され、授業の中ではアクティブラーニングの手法を取り入れることなどが話されました。
ページトップへ
平成28年9月16日(金)
文化祭(明高祭)開催
今日は高校の文化祭(明高祭)、中学の文化祭(明実祭)合同開催日です。天気にも 恵まれ絶好の文化祭日和。沢山の来場を頂き大いに盛り上がっております。高校は昨 日が校内のみの開催。今日が中高合同一般開催日となりました。中庭ではPTAの皆さ んによる模擬店、バザー。他にも生徒による模擬店もあります。高校一年生は劇。二 年生は研修旅行(修学旅行)に関係した企画。三年生は原則自由という基本線で工夫 を凝らしました。(シンガポール研修旅行関連企画がおばけ屋敷というような点は許 していただくとして・・) 精一杯の生徒の姿はやはり素晴らしいものがあります。みんなよく頑張りました。来 校していただいた皆様、大変ありがとうございました。
ページトップへ
平成28年9月8日(木)
合唱祭予選会

6時間目に一年生の合唱祭予選会が行われました。台風13号は今朝方消滅しましたが 天気は不安定で大変蒸し暑い中行われました。 千葉明徳で合唱が行われたのは本当に久しぶりです。頑張ってよくやってくれました。今日は予選で上位3クラスが文化祭で発表します。

ページトップへ
平成28年9月1日(木)
始業式 校長講話

 今年の夏休みは、前半は暑い日もありましたが、お盆を過ぎたあたりから、台風も相次いでやってきました。特に先日29日・30日に東北・北海道を襲った台風10号では多くの死者・行方不明者が出てしまいました。お亡くなりになった方々に、皆さんと共に謹んで冥福をお祈りしたいと思います。
 そんな中で、本校としては、これといった事故もなく、無事に2学期が迎えられたことを大変嬉しく思っています。
 さて、この夏休み、先ほど表彰をしましたが、本校生徒も多方面で活躍してくれました。8月27日・28日に代々木体育館で行われたチアリーディング日本選手権大会、ジャパンカップ、私も観戦に行きました。特に、団体自由演技部門では、本校が昨年に引き続き、堂々の全国三位に輝きました。決勝では、2分30秒の中で、『自分たちは、誰よりも厳しい練習の上に作り上げてきた・。』という自信に満ちあふれた演技を披露してくれました。チアリーディング部の皆さん、おめでとうございました。尚、この決勝の様子は、9月10日、土曜日午後2時から、NHKBS1で放送される予定です。是非、皆さんもその感動の様子を見てみてください。
 そして、学外に目を移してみると、高校野球甲子園大会では、二年連続で関東勢、栃木県代表の作新学院が54年振りの優勝を成し遂げました。そしてなんと言っても、この夏はブラジルでのリオオリンピック、皆さんの中にも、寝不足になりそうな中で世界のアスリートの活躍に喚起した人も多かったことと思います。
 そこで、皆さんの中で、それぞれに今回のオリンピックのベストシーンを上げるとすると何になるでしょうか。柔道・水泳・卓球・バドミントン・体操、そして陸上の男子400メートルリレーなど、それぞれに日本人アスリートが大活躍をして、日本中が湧きました。そんな中で、私が注目したのはカヌースラロームで見事、銅メダルに輝いた羽根田卓也選手でした。実は、私自身も羽根田選手が銅メダルを取ってから、カヌーという競技を意識したのも正直なところです。羽根田選手は、日本の高校を卒業後、本格的にカヌーを学ぶために単身で中央ヨーロッパのスロバキアに留学し、スロバキアで大学院まで卒業しました。現在29歳、2008年北京オリンピックで14位、2012年ロンドンで7位、そしてリオで銅メダルを獲得、なんと日本を離れて10年目の快挙でした。競技が終わり、自分の順位を確認し、人目をはばからず号泣する姿が印象的でした。そこには、日本を出てからの10年、さらにはカヌーを始めたときからの万感の思いが溢れ出したのだと感じました。さらに、その様子に一緒に頑張ってきた外国選手までもが近づいてきて彼を励ます光景、改めてスポーツの持つ素晴らしさを強く感じるシーンでした。
 今回のリオオリンピック、羽根田選手に限らず、日本・世界から集まったアスリートの皆さんが見せてくれた感動の原点には、『絶対に諦めない!』という強い思いがあったように思います。
 そして、いよいよ2020年東京オリンピック・パラリンピックが現実として見えてきました。オリンピックの開催には、世の中が平穏で世界が平和であるということが大前提です。私自身も、一日本人として、オリンピックという世界の平和の祭典にどこかで関わってみたいという思いが募りました。ここに居る皆さんの中には、ある人は選手として、またねある人は大会を支えるボランティアとして参加することになるかもしれません。期待が膨らみます。
 さて、今日からの日程では、今月半ばには、初めての中高同時開催の文化祭があります。この夏休み中も、夏季セミナーの終わった午後に、中高ともに校舎のあちこちで、多くの皆さんが準備に取り組む姿がありました。中学生が担当しているちぎり絵は、この夏休みの間にほぼ完成したと聞いています。これから、2学期に行われる中高それぞれの行事の中に、一人ひとりが積極的に関わり、多くのドラマが生まれることを心から期待しています。
  それでは、いよいよ明日から授業も始まります。高校三年生の皆さんにとっては、進路を決する大切な時期となります。そんな三年生に、中1から高2の生徒、そして私たち教職員も含め、激励のエールを贈ります。先ほどの『絶対に諦めない!』という強い気持ちで頑張って下さい。そして、2016年度2学期、それぞれが、授業そして行事等を通して、大きく成長する時間にしていきましょう。以上です。
千葉明徳中学校・高等学校
校長 園 部  茂

ページトップへ
平成28年8月27日(土)
第2回体験入学会が開催されました。
この夏休み最後の体験入学会が8月27日に開催され、600名を越える中学生、保護者の 皆さんにご参加いただきました。今回も第1回と同様に、体育館での全体会を行い、 その後、教室に別れての体験授業、放課後の部活体験、キャンパスツアー、学食利用 などを行いました。参加していただいた皆さん、千葉明徳高校の体験入学会はいかが だったでしょう。感想などもお寄せ下さい。
 
ページトップへ
平成28年8月1日(月)
セブ島語学研修
本校では、海外への研修旅行や姉妹校との交流をはじめとしたグローバル教育プログラムの一環として、今年度より、フィリピン・セブ島での語学研修を導入いたしました。英語が公用語であるフィリピンにて、各自のレベルに合わせたマンツーマンレッスンや少人数レッスンで語学に磨きをかける集中強化のプログラムです。本年度は高校1~2年生の希望者9名が参加し、昨日7月31日に成田を出発、マニラを経由してセブ島へとやって来ました。滞在するのはセブ医科大学(CDU)付属英語学校、教室に隣接したドミトリーで英語漬けの寄宿生活です。日本は、朝からオリエンテーション、クラス分けテストを受け、午後からレッスンがスタートしました。
 
 
ページトップへ
平成28年7月30日(土)
第1回体験入学会が開催されました
7月30日に第1回体験入学会が行われました。当日の参加者は保護者の方を含めて840名でした。参加していただいた皆さん、暑い中ありがとうございました。本校の体験入学会は中学生に担任の付いている仮のクラスに入っていただき、朝のHR(連絡事項、学校と入試の説明)の後に1時間の授業を受けていただく形式になっています。またその後はキャンパス見学や部活体験、学食利用などを行っています。今年の特徴は来年度から全面導入するICT活用の授業体験を取り入れた事です。授業体験では[iPadでフォトランゲージ!]という内容を行いましたが、タイトルだけでは、どんな授業なのかよくわからなかったようでしたが、ある国の家庭の食卓の写真からどこの国の写真なのかを推測していくという内容でした。中学生には若干難しい内容でしたが、高校入学後の授業の一端を知っていただけたのではないでしょうか。授業後の企画としてもiPadを活用した授業体験を行いました。次回の体験入学会は8月27日(土)です。予約は特に必要ありませんので是非参加してみて下さい。ICTの次回の 授業は国語で題材は百人一首です。奮っての参加お待ちしています。
 
ページトップへ
平成28年7月2日(土)
野球部壮行会開催
今日は授業の終わった午後、野球部の夏の大会に向けての壮行会が野球部父母会主催で行われました。
いよいよ夏の大会も直前に迫り、選手の顔にも良い意味で緊張感がみなぎっています。選手、保護者、学校が一体となって一つでも多くの勝ちを手にしたいと思います。初戦は14日、袖ヶ浦市営球場です。
ページトップへ
平成28年6月28日(火)
献花式が行われました。
6月28日に中学校・高等学校の体育館を会場に、第69回献花式が行われ、短期大学、中学校・高等学校、附属幼 稚園、保育園の学生、生徒、園児、理事会や同窓会関係者が一同に集まり、献花を行いました。式典の中では、理事長の挨拶、各学園の校歌、園歌の斉唱、最後 はチアリーディング部ホッパーズの演技で締めくくりました。
 
ページトップへ
平成28年6月19日(日)
チアリーディング関東大会
6月18日、19日に代々木体育館でチアリーディング関東大会が行われました。結果ですが、本校のHOPPERS優勝しました。生徒、保護者、関係者の皆さん、おめでとうご ざいます!益々の活躍を期待しています。
   
ページトップへ
平成28年6月15日(水)
体育祭
明け方の小雨もあがり、梅雨空ながら穏やかな陽気の中、体育祭が開催されました。 昨年の秋開催からこの時期へ日程を移動し、雨も心配されましたが、とても良い体育 祭になったと思います。今年は学年縦割りで青色、赤色、緑色、黄色の4色にわかれ 応援合戦やクラス対抗リレー、大玉運びなどレクリエーション色の強い種目も多く行 われ、全校あげて大いに盛り上がりました。
   
ページトップへ
平成28年6月2日(金)
短期交換留学生来日
アメリカのグランビー高校から10名の交換留学生が来校しました。6月2日は朝学習をカットし、中高生が体育館に集まり歓迎のセレモニーを行いました。16日まで本校 に滞在し、バディの生徒と共に学校生活を送ります。
 
ページトップへ
平成28年5月21日(土)
PTA総会、講演会開催
昨日から高校は中間考査に入りました。月曜日まで続きます。生徒諸君もしっかり勉強してきているようです。さ て、今日の午後はPTA総会が開催されました。それに先立ちリクルートマーケティングパートナーズの吉野あらたさんによる講演会が行われました。テーマは 「高校生のわが子にどこまで関わるべきか」でした。参考になった 事も多々あったのではないかと思われます。
 講演会に引き続き総会を行いました。PTAはこの総会までが前年度の役員の皆様によって運営されます。3月に卒業されたお子様方の役員の皆様も出席され、行事報告、会計報告や、今年度の計画が提案され、可決いたしました。
 
ページトップへ
平成28年5月11日(水)
大荒れの中の全校遠足

今年は5月に入り例年に比べ寒暖の差が大きな気がします。天気も夏のように暑い日と春先のような寒さを感じる日があり、体調管理も大変です。生徒諸君の健康面が気になる日々です。

さて、5月11日に全校遠足が行われました。当日は強風が吹き荒れ、雨も混じっ た大荒れの中での遠足となりました。アクアラインは通行止め、生徒達の登校時間にも多くの路線で遅延したりと無事に行えるのかと心配しましたが、何とか生 徒もほぼ時間取りに集合でき、高速も渋滞しましたが目的地まで無事に行くことが出来ました。ご家庭でも様々なサポートをして頂いたのでは無いかと思いま す。

 今年は例年通り、1年生は鎌倉、2年生は上野・浅草、3年生は横浜方面と言うことでクラス単位、あるいはグループ単位で交流を深めたことと思います。天候は今一歩の日でしたが、生徒達は精一杯遠足を楽しんだようです。

 
ページトップへ
平成28年4月7日(木)
入学式
しばらく高校のブログが途絶えてしまい申し訳ありませんでした。
さて、今日は学校の桜も満開。春爛漫の新学期を迎えました。新しい担任の先生も発表になり、新クラスでの一年が始まりました。明日は中高入学式です。天気が心配です。
 
ページトップへ
平成28年3月1日(火)
卒業証書授与式 校長式辞

平成27年度卒業証書授与式  校長式辞   
  弥生三月、日差しの温もりから、ようやく春の息吹が感じられるようになってまいりました。
 本日、ここにご来賓として生浜中学校 校長 南川 昭弘様、淑明会会長 荒木 由光様はじめ、日頃より本校の教育に多大なる、お力添えを頂いております皆様方のご臨席を賜り、また、かくも大勢の保護者の皆様方にご出席いただきながら、第六十六回卒業証書授与式を、このように盛大に挙行できますことは、大きな喜びであります。
  そして、ただ今、377名の卒業生の皆さんに、卒業証書を授与致しました。三 年間の努力が凝縮した価値ある卒業証書を手にした卒業生の皆さん、改めて卒業おめでとう。また、保護者の皆様、お子様のご卒業を心からお祝い申し上げま す。そして、保護者の皆様方には、入学以来、様々な面で本校の教育活動にご理解・ご協力を賜りましたことに心より感謝申し上げます。
  さて、卒業生の皆さんが、本校で過ごした三年間には、日本国内、そして世界でも、様々な出来事が起こりました。皆さんが一年生のころ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定しました。そして、皆さんが二年生の年、日本人3氏がノーベル物理学賞に輝き、さらに、今年度も大村 智さんと梶田 隆 章さんがノーベル賞に輝き、二年連続の朗報に日本全体が沸きました。しかし、一方で世界では、爆弾テロや武力衝突などによって、多くの市民の尊い命が失わ れる事件も数多く起こりました。さらには、ネパール・中国・そして韓国でも大地震が発生し、また昨年9月には日本でも、関東を襲った集中豪雨による大規模 浸水など、抗うことの出来ない自然の驚異を痛感させられた出来事も数多くありました。
  こうした状況の中、皆さんは本校での授業や部活動・学校行事などの、経験や体験を通して、知を磨き、心を育ててきました。二 年生のとき、総合進学コース・スポーツ科学コースの皆さんは、シンガポール・マレーシアへの研修旅行に出かけました。学校交流では、文化や言語が異なる 中、改めて両国の未来を担う同世代の若者が交流しあうことの意義を確認し合いました。そして、特別進学コースのオーストラリアへの語学研修旅行では、自分 の将来の活躍の場が、日本だけに、止まらないというグローバルな視点を見いだした人も多かったと確信しています。
  また、今年度の卒業生は、学校行事や部活動にも存在感に溢れ、後輩の皆さんを力強くリードしてくれました。そ んな中で顕著なだったのは、三年生の時の体育祭でした。四色に分かれた応援合戦、グラウンド全体がものすごい熱気と迫力に包まれました。そして、全てのプ ログラムが終了したとき、全校生徒が、肩を組んで円陣を作り、高らかに歌った校歌、まさに全校生徒と、そして私達教職員も含めて、学校全体が何ともいえな い、一体感に包まれました瞬間でありました。
  部活動の活躍も顕著でした。チアリーディング部のジャパンカップ三位、柔道部の和納 加奈さんのインターハイ出場、団体の関東大会出場、水泳部の友常 潤 さんのインターハイ出場、サッカー部女子の関東大会出場・千葉県リーグ優勝、剣道部女子の関東大会出場、サッカー部男子のインターハイ予選・千葉県三位、 陸上競技部の相川遙香さんの関東大会出場など、枚挙に暇がありません。また、今年度の卒業生は、進路決定の面でも、大学進学などを含め立派な成果を残して くれました。自習室で朝早くから、そして放課後遅くまで、真剣にひたむきに知を磨いていった皆さんの姿は、立派でした。学習にしても部活動にしても、大き な目標を定め、必死に頑張った時間は、必ずや皆さんの今後の人生の大きな糧になっていくことを確信しています。
  今、千葉明徳は確実に変化しています。そのバトンは、卒業生の皆さんから、一・二年生の皆さんに託されました。在校生、そして私達教職員は、卒業生・保護者の皆様が、ますます誇りに思える学校を目指し、今後も全力で努力していく決意であります。
  結びにあたり、卒業生の皆さんの新しい門出に際し、二つのお願いを致します。一つ目は、一人ひとりが平和な社会を築く一員として、幸福な人生を求めて歩んで欲しいということです。『人 生の幸福とはなにか?』建築家の安藤忠雄氏は、著書の中で、「私は、人間にとって本当の幸せは、光の下にいることではないと思う。その光を遠く見据えて、 それに向かって懸命に走っている、その無我夢中の時間の中にこそ、人生の充実があると思う」と述べています。光とは、人生の目標のことです。人生とは、自 分の目指す光に向かって必死に走る、そして、やっとたどり着く、すると、また、次の光が見えてくる、人生とは、そんな繰り返しなのかもしれません。そし て、その光に向かって無我夢中で走っている時間は、決して楽で平坦なものではないように思います。私は、楽で平坦な人生よりも、むしろ波風のある人生の方 がおもしろいと思うのです。皆さんの人生は、是非、力強くいつまでも、自分の光を追い続けるものであって欲しいと心からと願っています。
二つ目は、人の心の痛みがわかる大人になって欲しいということです。東日本大震災から間 もなく五年の月日が経ちます。そんな中で、いまだ約六万人の皆さんが、仮設住宅での生活を強いられています。そして被災地からは、日本人の心の中から、復 興への思いが急速に風化しているとの憂いが聞こえてきます。また、世界では様々な紛争や災害の中で、掛け替えのない多くの命が失われています。卒業生の皆 さん、今、私達は日本人として、同じ地球人として、今後も様々な災害や紛争等で苦しむ皆さんの、心の痛みに寄り添える大人になっていって欲しいと願ってい ます。
  それでは、卒業生の皆さんの旅立ちです。千葉明徳としても、皆さんの卒業と共に28年間続いた制服ともお別れです。そんな皆さんの卒業を心から祝福し、入学した時に贈った、 俳人 高浜 虚子の句を再度贈ります。 
『春風や 闘志抱いて  丘に立つ』    『春風や 闘志抱いて  丘に立つ』 いよいよ皆さんの旅立ちの春です。今、皆さんは、これからの人生に期待と闘志を燃やしていることと思います。卒業生の皆さんの前途が、洋々たるものであることを確信し、将来への末永い、ご多幸をお祈りし、式辞と致します。              
     平成二十八年三月一日  
          千葉明徳中学校・高等学校                                                  校長 園 部  茂

ページトップへ
平成28年1月26日(火)
台湾高級中学学校の生徒25名が来校しました
1/27台湾高級中学学校、ダンス科の皆さん25名が来校され、本校スポーツ科学コース・アスリート進学コースの生徒と学校交流をしました。記念品の交換や双方のダンス、チアリーディングの演技披露など互いに有意義な学校交流になりました。