• 交通のご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

進路情報

進路指導

「明明徳」を実現する進路指導

将来「行動する哲人」として社会で活躍する人材を育成すべく、「自ら調べ、選択し、行動する」ことを柱としながらも、生徒一人ひとりの進路実現に向けた的確なアドバイスを行っています。

第1志望にこだわる進路指導

本校は「明明徳」を建学の精神とし、「一人ひとりの特性を発揮し、周囲に良い影響を及ぼす人材」を育てることが目標。3年後を見据えた進路指導を行っています。1学年では、LHRに加え「総合的な学習の時間」の授業を通じて進路指導を展開。自己理解を深めながら、進路決定について自ら調べ、自ら選択し、自ら行動させる学習を目標としています。2学年では、社会人として自分自身がどう社会と関わりを持つのかという視点を深め、職業観の育成を行います。進路学習では大学・学部・学科研究などを実施し、より具体的理解に向けた取り組みを進めます。3学年では個々の進路実現に向けて、情報提供・助言をし、特に、大学進学については的確に情報を伝え、中堅・上位校への進学合格をサポートします。

主な進路指導内容

1. 進路学習
自分の将来像を見つめるキャリア教育により、大学進学に向けての文理選択を考えさせます。
2. 全国模試
全員が年間3回受験し、事前・事後指導を行います。
3. 三者面談
年1回実施(3年次の一般受験者は2回)
4. 各種講演
大学進路講演会、卒業生の社会人講話、進路結果報告会を実施します。
5. 夢ナビライフ
1・2年生は7月に実施される「夢ナビライブ」に参加。大学教授の生の講義を体験します。また大学個別の説明ブースにて自分の進路決定に役立てます。
6. 各種ガイダンス
大学、看護医療系、公務員など分野ごとにガイダンスを行い、必要な時期に応じてきめ細かい指導を実施しています。

在校生/卒業生からのメッセージ

夢に向かって、努力する力を養える場所。

これまでの進路指導を通して学んだことは、自分の希望する将来を実現することの大変さでした。私は将来、医療用ロボットの設計や開発に携わる仕事がしたいと考えていますが、それがいかに難しいことなのか、大学進学という人生の岐路に立って、初めて実感しています。でも、千葉明徳の進路指導はとても手厚く、大学見学や模試、進路指導室でも学習のアドバイスをいただけるので、今後も積極的に活用し、自分の思い描く目標に向かって前進していきたいと考えています。

進学コースHSクラス3年生 Sさん

学ぶことの大切さを、自然と意識できるようになれました。

千葉明徳の特別進学コースでは将来について考えたり、自分の実力を確認する機会が多く与えられるため、進路を決定する際に、さまざまな要素を取り入れて考えることができます。また、高校で学ぶうちに「努力すれば報われる」ということを実感でき、努力を続けるクセがついたことも自分の成長を実感させてくれました。その甲斐あって、私は今、自分が学びたい分野で学習を続けています。今後は、大学で学んだことや得意の語学を活用し、大手企業の企画部などで新しいサービスや製品を考える仕事に就きたいと思っています。

特別進学コース卒業生 Kさん