短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

職員室ブログ詳細

探究活動発表会

2021.10.08

①b.jpg
10月7日(木)の5〜6時限目を使い、「探究活動発表会」を実施しました。
中高一貫コースの高校一年生が自由にテーマを設定し、研究の成果をポスターにまとめて発表する取り組みです。いわゆるポスターセッションというものです。


「課題研究論文」に取り組む中学3年生も聴衆として参加しました。
これは中学校段階で培う「まとめて・書いて・発表する」学習を継続し発展的させ、高校生としての進路選択やさらに本格的な研究活動に役立てるために、今年度から始めたことです。
その第一回ということもあって準備に戸惑う生徒もいましたが、中学校で学んだことをきちんと活かしてポスターとプレゼンを作り上げることができました。


発表の様子を見ていると、明徳中出身者はやはり多くの人の前で話をすることと、情報を端的にまとめることが上手だなと感じました。また、個人的な思い込みで論じるのではなく、実験やフィールドワークを通して実証的に論じようとしている点も、中学生の頃と比べると成長できたと言えるかもしれません。

あとは「探究活動」としての研究内容の深さが今後の課題です。個人的な興味や関心からテーマを選び、その定義や現状を発表するだけでは単なる「調べ学習」止まりです。先行研究を踏まえて、どのような点にまだ明らかにされていない点や課題があるのか、自分としてはどのようにアプローチをしていくのか、具体的にどのようなアクションを起こしたのか…など、真に「探究」と呼べる段階まで深めていけることを期待します。
もちろん、中には優れた発表もありました。それについてはまた別の機会に紹介をさせて頂ければと思います。