短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

校長メッセージ

『行動する哲人』を育てる

園部校長

どんな時代でも、自らの考えと意志で人生を切り拓く「行動する哲人」になるために

皆さんが社会人となった時に、世の中はどのように変わっているのでしょうか。科学技術がさらに進化し、人と人が会わなくてもいろいろなことができるかもしれませんし、新しい物質やエネルギーが発見されるかもしれません。人間の寿命が150年に伸びるかもしれません。その時どんな新しい仕事が生まれているのでしょうか。

残念ながらそれを予想することは難しいことです。

千葉明徳では、予測が難しい時代であるからこそ、自らの考えに立ち、自らの意志で人生を切り拓いていける「行動する哲人」を育てていきたいと考えています。そのために重視しているのがGPIという3つの力です。

最初のGはグローバル。つまり「使える英語力」です。英語で異国の文化や考え方を理解し、話し合いができる力です。そのためには英語だけではなく、確かな日本語力や社会、科学の知識を身につける必要があります。Pは「プレゼンテーション力」。自分の意見をしっかり伝えることはもちろん、プレゼンテーションを受けた人が意見を述べ、ともに理解や議論を深めていく力です。これを私たちは「プレゼンテーション空間からの学び合い」と呼び、とても大切にしています。そして最後のIが「ICT活用力」です。身につけたグローバルな英語力とプレゼンテーション力をiPadなどのICTツールを使いこなすことで、さらに引き上げていくのです。

このGPIの力を身につけることで、大学進学やその先の夢に向かって、たくましく人生を切り拓いていく「行動する哲人」に成長できると信じています。千葉明徳には、そのためのすべてが用意されています。

さあ、私たちと一緒に未来に向かって成長していきましょう。

千葉明徳中学校・高等学校 校長 園部 茂