短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方
  • 1.jpg
  • 2.jpg
  • 3.jpg
  • 4.jpg
  • 5.jpg
  • 6.jpg
  • 7.jpg
  • 8.jpg
  • 9.jpg

NEWS & BLOG

  1. IMG_20190807_113440.jpg

    2019/08/07

    中学校(中高一貫コース)

    ”日本を知る”林間学校 ~2年生~
    8月5日から2泊3日で中学校2年生は林間学校へ行ってきました。 夏休み期間中ということで、3日前からClassiやGoogleFormsを活用して健康調査を実施し、健康面に配慮し挑みました。 ・1日目 ~学校→ランチ(日光)→足尾銅山観光→植樹体験→宿~ 学校を7:30に出発し、渋滞しながらお昼前には日光に到着しました。 その後足尾方面に移動し、かつて日本一の鉱都と呼ばれた足尾銅山の坑内観光を行いました。トロッコに乗って薄暗い坑道に入っていくと、当時の鉱石採掘の様子が年代ごとにリアルな人形で再現されています。  観光後は植樹体験。植樹体験の前に資料館で足尾の歴史を学び、鉱毒ガスや煙害によって禿山となった山へ一人1本植樹を実施しました。生徒からは「自然を壊すのは簡単だけど、復活させるのは大変」など、環境破壊と自然の大切さを生で実感していました。 ・2日目 ~尾瀬散策~  4コースに分かれて散策を行う予定でしたが、午後から雷雨の予報の為、2コースに分かれて短縮した散策となりました。 鳩待峠から出発し、約3キロ下った先には、尾瀬ヶ原が広がります。尾瀬にしかみられない高山植物や生物を観察することができました。お昼前には帰路につきましたが、雷雨に襲われ、1日で180度天気が変わる自然の恐ろしさを体感しました。 ホテルに到着後は各班に分かれて「感動報告会」の準備を行い、報告会では各班3分でプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーションの内容は尾瀬ヶ原で見つけた植物や生物の報告や、ガイドさんから学んだ知識をクイズ形式で共有していました。 ・3日目 ~ホテル→富岡製糸場→学校~  最終日は、5年前に世界遺産に登録された富岡製糸場のガイドツアー、自由見学を行いました。かなり気温も上がり、飲み物を補充したりお土産を買ったりした後、近隣のよろづやさんで昼食をいただきました。 この林間学校では、学校生活だけでは体験することができない“日本を知る”様々な体験を行いました。この後も様々な“日本を知るイベント”が続き、その後“世界を知る”体験へとつながります。中高一貫だからこそ多くのイベントに参加することができます。
  2. 4.jpg

    2019/07/29

    中学校(中高一貫コース)

    オーストラリア短期語学研修④~現地からのレポート~
    オーストラリア短期語学研修現地からのレポート第4弾です。 最後の登校日でした。 授業を受けた後、午後はさよならパーティーの準備をし、18時からのさよならパーティーでは、校長先生から修了証書を受け取った後、だし物(有志女子によるTIKTOK、男子の「世界に一つだけの花」の歌、女子の「パプリカ」ダンス)をしました。 今回は学年もクラスもバラバラの32人で、事前準備も十分だったとは言えません。 しかし、この2週間で生徒たち同士の絆もできてきたようです。 先週末に一度通したときは本当にひどい出来でしたが、休み時間に自主練している姿も見受けられ、本番はとても素晴らしかったです!! ダンス部がアイデアを出し、元チア部がフォーメーションを考えました。 MCも英語でノリよく、男子もYoung SMAP5人が中心で踊り、何と後列は手をつないで歌っていました! 何人かのホストファミリーとは直接お話しさせていただきました。 皆さんコミュニケーション力の成長を褒めてくださいました。 英語の授業を担当してくださった先生からは、無口に見えていた生徒の思いがけない一面を聞くことができました。 プログラムの中で、思う通りいかなかったことや、思っていたことと違ったことも沢山あったと思います。 異国で自分の家族以外とこんなに長い間暮らす経験もなかったでしょう。 そんな中で、特に今週に入ってからは、それぞれの個性も見え始め、彼らがたくましくなっていく様を見られることは、私たち引率教員にとっても喜びでした。 この楽しさや悔しさを力に変えて、まずは日本での生活につなげていってほしいです。 明朝は5:30学校出発です。 無事に全員で帰国したいと思います。 翌日無事全員が帰国しました。 短い期間でしたが、今後の学校生活に生かしてもらいたいです。 これでオーストラリア短期語学研修のレポートは以上となります。
  3. 1.jpg

    2019/07/23

    中学校(中高一貫コース)

    オーストラリア短期語学研修~現地からのレポート③~
    オーストラリア短期語学研修現地からのレポート第3弾です。 週末はホストファミリーと、山、海、牧場、バーベキュー、ショッピング等色々と楽しんだようです。 今週から、バディと、はじめて一緒に現地の授業に参加しています。 授業風景は日本と異なるところもあり、思うところもあったようです。 バディの性格も様々で、大人とはまた違うコミュニケーションです。 ガルビン先生が出発前に仰っていた通り、 違うところに目を向けるのではなく、共通点が発見できるといいなと思います。 教員から見ると、所違えどやはり学生だなあという印象でした。 今日明日と、中学生・小学生に向けて日本の遊びの紹介をする時間があります。 けん玉、折り紙、紙飛行機、竹とんぼ、だるま落としなど、英語で説明して一緒に遊びます。 今日はお客様が少なかったため、客引きになっていたところもありました笑 積極性が初日に比べて多く見られるようになってきたのは嬉しい成長です。 あと3日、すべてが気付きに繋がることを願います。 以上、現地からのレポートでした。
  4. IMG_20190722_105202.jpg

    2019/07/22

    中学校(中高一貫コース)

    英語集中ゼミ
    7月22日から5日間、今年度の英語集中ゼミが行われています。 このゼミは「ベルリッツ」講師による50分×4コマの授業を5日間行う英語漬けのゼミです。生徒が積極的に英語を話す仕掛けがたくさんあります。 本校の英語教育はまず「楽しい!」「うれしい!」を実感することです。中学生では毎週「ベルリッツ」講師による授業があります。国内外のプログラムも充実しております。 英語を身近に感じ、自ら探求する“きっかけ“を用意しているのが明徳global教育です。
  5. MVIMG_20190720_100106.jpg

    2019/07/20

    中学校(中高一貫コース)

    1学期終業式
    本日は1学期の終業式でした。 終業式前には各学年は集会を開き、夏休みの諸注意及び宿題の確認を実施しました。 終業式は1・2年生はメビウスホールにて、3年生はPEA-LABOにおいてLIVE配信で参加する形で実施しました。 校長先生からは、「はやぶさ2プロジェクト」のタッチダウン成功についてお話され、はやぶさ2プロジェクトに関する宿題が出されました。 週明けからは英語集中ゼミが始まり、8月に入ると中学2年生は林間学校とイベント(プログラム)があります。その合間をみて明実祭に向けたグループでの作業もあり、夏休みも「探求」し続ける明徳中高です。
  • 天体観望会バナー_ver.年度入れない.png
  • 300x300_A_b.jpg
  • 【スライド小】2019中学全イベント.png
  1. メッセージMESSAGE
  2. 沿⾰HISTORY
  3. 教育理念PRINCIPLE
  4. 大学合格実績UNIVERSITY
  5. 6年一貫教育のプログラムEDUCATION
  6. 制服UNIFORM
  7. キャンパス紹介CAMPUS
  8. アクセスACCESS
  9. ⽣徒の1⽇SCHOOL LIFE