短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方
  • h_image_01.jpg
  • h_image02.jpg
  • h_image03_02.jpg
  • h_image04.jpg
  • h_image05.jpg
  • h_image06.jpg
  • h_image07.jpg
  • h_image08_02.jpg
  • h_image10.jpg
  • NEWS & BLOG

    1. IMG_0344.jpg

      2019/09/28

      高等学校

      特進コース体験授業
      9月28日(土)、特進コースの体験授業が行われ、たくさんの中学生とその保護者の方に来校いただきました。 当日は、特進の授業を参観していただいた後に、体験授業に参加していただきました。 本校特進ではとくにiPadを活用して、生徒の主体的な活動を多く取り入れた授業を積極的に展開しており、その様子を知っていただくことができたのではないでしょうか。
    2. IMG_0234.jpg

      2019/09/14

      高等学校

      明高祭 一般公開
      9月14日(土)、明高祭(文化祭)の一般公開が行われました。 台風15号の影響で、一時は開催も危ぶまれましたが、当日は天候に恵まれ無事に開催することができました。 演劇、イベント、食系といったクラス企画を中心にして、さまざまな出し物に取り組みました。 まだ県内の一部では災害の爪痕が残る中ですが、たくさんの来場者にお越しいただきました。
    3. IMG_0017.jpg

      2019/09/12

      高等学校

      明高祭 オープニング
      9月12日(木)、明実祭・明高祭(中高文化祭)の合同オープニングが開催されました。 先日の台風15号により、本校や本校周辺地域は甚大な被害を受け、停電、断水、倒木等に見舞われました。本校でも、教職員や生徒による懸命な復旧作業によって、何とか開催に間に合いました。 オープニングは、中高の生徒会長のあいさつにはじまり、校長先生のあいさつ、中高文化委員長の企画紹介に続き、各部活動からのパフォーマンスで盛り上がりをみせました。
    4. IMG_0059.jpg

      2019/09/02

      高等学校

      2学期始業式
      9月2日(月)、2学期始業式が行われました。 暑さのため、生徒たちは、各教室にて放送で参加しました。 校歌斉唱に続き、校長先生のお話し、夏休み中の部活表彰が行われました。 《校長講話》  1学期終業式は、放送で行いました。今日の2学期始業式も、皆さんの健康への安心・安全面を優先させ、放送で実施することにしました。 さて、この夏休み、それぞれの皆さんにとって、どんな夏休みだったでしょうか。6月下旬から続いた曇り空は、なんと7月20日過ぎまで続き、記録的な日照不足をもたらし稲や様々な作物にも影響を及ぼしました。そして、梅雨明け後は、一変して猛暑、体に堪える夏でした。 そんな中、行われた高校野球選手権千葉大会では、本校野球部はBシード校として出場し、ベスト8まで進出する健闘を見せてくれました。また、この夏に行われた『インターハイ』競泳競技では、3年の川嶋 虎太郎君が100メートルバタフライで全国3位という素晴らしい成績を修めました。続く国体予選でも好成績を修め、『茨城国体』への出場権を獲得しました。そして、チアリーディング部も、結果は三位でしたが、1位 梅花女子に7.5点差、2位箕面自由学園になんと0.5点差と迫る大健闘でした。さらなに、この夏、部活動以外でも、多くの生徒諸君が自己の目標に向かって頑張りました。今年度から校内には、自習室を増やしました。この夏休み中も、それぞれの自習室では、直向きに自学自習に励む多くの生徒の姿がありました。 そんなに中でこの夏、私は生徒の皆さんにも、是非読んで欲しい一冊に出会いました。それは、現在、熊本県立大津高校サッカー部総監督・さらに熊本県宇城市教育長を務めている平岡 和徳先生の書かれた『年中夢求』という本です。年中は、一年中の年中ですが、夢求の夢はゆめ、求は求めると書きます。つまりは、どんな時でも、夢を追い求めるという意味が込められています。平岡氏は、大学卒業後、熊本県立の大津高校サッカー部の指導にあたり、同校を全国の強豪校にまで育て上げました。歴代の部員からは、なんと50人のJリーガーが誕生しています。その指導ビジョンが『年中夢求』、夢の実現に向かって1日24時間を自分流にデザインし、身体を鍛え、心を磨き、人生をプロデュースできる人になろうという思いが込められています。そして、大津高校サッカー部の指導では、『100分練習』という形を確立させていきました。部員一人ひとりが、今日の練習が、今後の試合のどんな場面で役立つのかというイメージを持つこと、その日の練習内容を理解し1分刻みで100分間のストーリーを描いて練習に励んでいくというものでした。もう一つ、平岡先生が生徒に伝えてきた言葉が『凡事徹底』です。凡事の凡は平凡の凡です。つまりは、『凡事徹底』『年中夢求』という二つのこと、普通のこと・当たり前の事を夢中で頑張り続けると人間的にも成長し、スポーツだけでなく勉強も含め全ての面で伸びていくということでした。 是非、生徒の皆さんには、自分の夢を明確に持ちながら、今の自分は何をすべきなのか、どう頑張べきかを明らかにし、日々の生活を送って欲しいと願っています。『年中夢求』、こんな思いを一生持ち続けられたら、きっと充実した楽しい人生になっていくことと思います。 さて、1学期の終業式の講話の中で皆さんへの宿題を出しました。この夏休みのセミナー期間中、数名の生徒がその宿題を私の部屋に届けてくれました。人工衛生はやぶさ2が小惑星りゅうぐうへ到達し、りゅうぐう内部の物質の採取に成功したという話しです。そこから三つの宿題を出しました。解説は、2学期終業式の講話で行いますので、これからでも是非、多くの生徒の皆さんが宿題を提出してくれることを期待しています。内容が分からない人は、講話の内容を高校ブログにアップしておいたので見てみて下さい。 それでは、明日から2学期の授業も本格的に始まっていきます。9月12日からは、三日間の日程で中高合同の文化祭、明実祭・明高祭があります。 そして、2学期は三年生の皆さんにとっては、進路を決する大切な時期となります。全力で頑張ってください。絶対に道は開けます。 それでは、この2学期が、それぞれの皆さんにとって、大きく成長する時間になることを心から願い、始業式に当たっての話しとします。
    5. IMG_2557.JPG

      2019/08/25

      高等学校

      チアリーディング部 JAPAN CUP 2019 3位
      8月25日(日)、チアリーディングの全国大会JAPAN CUP決勝が行われました。 前日まで、持ち点1位の本校HOPPERSは、高校部門の最後を飾る見事な演技をみせて、3位に入賞しました。
    • 【スライド小】大学合格実績3年間比較(2019.4.25).png
    1. メッセージMESSAGE
    2. 沿⾰HISTORY
    3. 教育理念PRINCIPLE
    4. 大学合格実績UNIVERSITY
    5. 制服UNIFORM
    6. キャンパス紹介CAMPUS
    7. アクセスACCESS
    8. ⽣徒の1⽇SCHOOL LIFE