短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

職員室ブログ詳細

スキマスイッチと一緒に青春の1ページを

2019.07.09

webIMG_9787.jpg
7月1日(月)、本校にスキマスイッチ(大橋卓弥さん、常田真太郎さん)さんが来校されました。今回、スキマスイッチのお二人が本校に来校されたのは、7月3日に発売された新曲「青春」にちなみ、「青春」の1ページに残したい思い出作りを音楽で後押しするという企画の募集に、本校の中高一貫コース高校3年1組の戸取風菜さんが応募し、見事当選を果たしたからです。戸取さんは、本校入学以来6年間担任を務めてくれている渡辺哲史先生への感謝の思いを、大好きなスキマスイッチさんの歌とともに伝えたいと考え、当日は、先生へ感謝の思いを伝える「生徒からのホームルーム」を実施することになりました。

当選の知らせから当日までの1週間は、戸取さん、副担任の長谷川孝一先生らごく少数の教職員のみで極秘に準備を進め、他の生徒達は、先生へ感謝を伝える場を設けることは知っているものの、そこにスキマスイッチさんがいらっしゃるとは想像だにしていません。会の直前に、長谷川先生の呼び込みでスキマスイッチさんが教室に入ってくると、その姿を見た生徒達から驚きと喜びが入り混じった大きな歓声が上がりました。


その後、「進路の話」と聞かされていた渡辺先生が教室に到着すると、待機していた生徒達は全員立ち上がって拍手で迎え入れました。事前に聞いていた話と目の前の光景のギャップに戸惑いを隠せない表情の渡辺先生でしたが、スキマスイッチのお二人が入ってくると更に大興奮。冷静になって状況を把握するまでに数分の時間を要しました。


会では、戸取さんら代表の生徒3名が渡辺先生に感謝の手紙を読み、そして、最後にスキマスイッチさんが「青春」をフルコーラスで歌ってくれました。


大橋さんの(マイクを通さない)生歌、常田さんのピアノ演奏は圧巻の一言で、そのパフォーマンスに教室中が感動に包まれました。こんな素敵な会を演出してくれたスキマスイッチのお二人、ユニバーサルミュージック等のスタッフの皆様には本当に感謝の一言です。誠にありがとうございました。


なお、当日の模様をまとめた映像が、YouTubeのスキマスイッチ公式チャンネルにアップされています。下記のリンクから是非ご覧下さい。
 
スキマスイッチと一緒に青春の1ページを(千葉明徳中学校・高等学校)
https:/ /www.youtube.com/watch?v=K_M3f0z7lM4