短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

職員室ブログ詳細

私たちが今,取り組んでいること~⑤国語科編~

2020.05.11

200511オンライン授業_国語科①b.jpg
 今回は国語科のオンライン授業についてです。
 他教科の取り組みでも紹介をしましたが,YouTubeを活用し,授業動画を公開している先生がいます。通常通り授業が行われていれば,高校3年生では多くの問題を解き,そして解説するという授業が多くなる頃です。しかし,今は休校中である為,その機会が減少しているように感じている人が多いかもしれません。そのような心配を払拭するような授業が今回ご紹介するものです。
 受講生徒へは事前に始業式や登校日において問題が配布されています。また,休校が延長された際にはiPadを通じて問題を配信することも可能です。生徒はその問題を事前に解き,先生の解説動画を視聴する形です。解説動画は先生の「手元」が中心に撮影され,先生が実際に解く形となっているので,生徒にとっては「どのように解き進めるべきなのか」というプロセスがよくわかります。もちろん手元だけではなく,授業の途中や最後には先生が登場し,受験勉強のやり方や説明の補足など,熱いメッセージが込められています。 
 普段の授業では先生の「手元」を見ることはなかなかないでしょう。これも動画だからこそじっくりと観察できることかもしれません。
 もちろん先生によって様々なスタイルで授業をされています。ただ,先生方に共通するのは「オンラインにおいてどのようにしたら伝わりやすいか」を常に考えていることです。



---先生の「手元」を撮影し,問題を読み進めていきます。---


---解答をする際も,選択の仕方等を「手元」で見せます。---


---重要な説明には字幕や資料を補足し,理解を深めます。---


---授業の途中や最後には先生からの熱い言葉があります。---