短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

職員室ブログ詳細

私たちが今,取り組んでいること~⑥理科編~

2020.05.15

200515オンライン授業_理科①b.jpg
 今回は理科の取り組みをご紹介します。
 高校3年生で実施している物理の授業では動画の配信に加えて,その都度課題を提示。生徒はiPad上で提出し,先生は1人ひとりの解答を添削して返却します。そこで重宝しているのが『ロイロノート・スクール』です。課題のやり取りだけではなく,質問が送られてくることもあるそうで,その際は個別に『Zoom』で解説。オンラインでも生徒把握に努め,双方向のスタイルを意識しています。担当の先生からは「動画作りや添削には時間が掛かりますが,生徒の解答をじっくり見られる良いチャンス。生徒の理解できていないポイントが分かるので,こちらも勉強になっています。」という言葉がありました。
 中学校3年生では,生徒自身が動画を作成するという面白い取り組みを実施中。見事にICT機器を使いこなし,まるで生徒が授業をしているようです。はじめは「化学電池の仕組み」や「天気」など,すでに学んだ内容をまとめることからスタートしました。現在は「身の回りの自然科学について興味・関心をもったもの」や「ウイルスとの共生・関わり方〜過去・現在・未来〜」など,自分の興味・関心や自分の考えに基づいた課題へと広げています。
 また,作成する際に,フォーマットや動画作成の手法は指定していません。生徒は学校生活の中で得たiPad活用術を用いたり,自分で新たな作成方法を調べたりして,「わかりやすさ」「伝わりやすさ」を追求しています。プレゼンテーションソフトを使ったものや,自動音声読み上げソフトを使った動画,更には完全にオリジナルでアニメーションを作成した動画など,多種多様な作品が提出されました。ぜひ,生徒が作成した動画をご覧ください。
 千葉明徳での学びは知識を習得するだけで終わりません。「まとめて・書いて・発表する」こと,知識のアウトプットを大切にしています。知識を詰め込むだけではもったいない。自分自身で学んだことを整理し,それらを深めると同時に,内容や考えを伝えられるように育んでいます。


---授業は「スライド+音声」で作られています。---

 
---生徒が提出したノート。質問も書き込まれており,その答えを添えて返却します。---


---生徒のノートを通し,個別対応もしています。---

 
---中学校3年生ではまとめ動画を作成してます。下のリンクからぜひご覧ください。---

https://youtu.be/B_IbB59NUSg
https://youtu.be/GweJUWH8nDw