短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

職員室ブログ詳細

私たちが今,取り組んでいること~⑦HR編~

2020.05.19

200519オンライン授業_HRb.jpg
 昨日より本校では中高の全クラスにおいて,時間割に基づいたオンライン授業が展開されています。
 さて,これまで教科の取り組みをお伝えしてきましたが,HR(学級活動)も忘れてはなりません。本校では毎朝,担任の先生がオンラインSHRを実施。『Zoom』を用いて出欠確認や健康観察,連絡事項を伝えています。朝のわずかな時間ですが,「ラジオ体操の難しい部分」や「自粛生活でのストレス発散方法」などといった話題が先生から投げかけられ,生徒が自身の考えを披露しているクラスもあります。
 それだけではありません。担任の先生による個人面談も行いました。こちらでも『Zoom』が大活躍。普段と異なり,場所は離れての実施ですが,教員が生徒を思う気持ちは変わりません。進路,心配事,休校中に頑張っている取り組み…担任の先生方はオンラインでの面談を通して,生徒一人一人と様々な話ができたようです。ある担任の先生は「学校で会えない分,毎朝SHRで画面越しに会えるのを楽しみにしています。生徒の顔を見るとエネルギーがチャージされます。生徒が元気でいるか心配でしたが,個人面談ではそれぞれが自宅での生活を充実させようと,工夫しながら過ごしている様子が伝わってきました。オンラインでの個人面談は,まるで家庭訪問をしているみたいです。」という感想を嬉しそうに語ってくれました。
 オンラインでの学校生活は,生徒にとっても教員にとっても物足りなさがあるかもしれません。それでも,1つ1つが必ずや生徒と教員の関係をより強固なものにしてくれると信じ,今できることを全力で取り組んでいます。生徒が学校を感じられるように,先生が生徒を感じられるように…距離は離れても,心は近くです!



---ホワイトボードを活用して連絡事項を伝えています。---


---生徒と話している様子です。先生は何だか嬉しそう!---

https://youtu.be/gwxF3HAoUB4
---こちらはオンラインSHR(高校)を撮影した動画です。---