短⼤・⾼校・中学・幼稚園・保育園を運営する、千葉明徳学園

  1. 受験生の方
  2. 在校生・保護者の方
  3. 卒業生の方

進学コース

クラス別で夢の進路を実現する
進学コース
・HS(ハイレベル進学)クラス/・S(進学)クラス 進学目標に合わせたクラス編成

抱く“夢”は十人十色。そんな幅広い個性の生徒が集まったコースです。一人ひとりの習熟度に合わせたクラス編成で無理なく学べ、難関私立大学をめざしながら部活動も全力。そんな3年間があなたを待っています。

POINT 01習熟度別2クラス編成 きめ細かな進路指導

習熟度別の「HS(ハイレベル進学)クラス」と「S(進学)クラス」の2つでクラス編成されます。模擬試験後には二者面談を実施し、学習習慣の定着を図りながら、夢への階段を着実に上がっていきます。

POINT 02つまずきを見逃さない朝学習と放課後補習

苦手意識は、些細なつまずきから生まれます。毎日始業前に行われる「朝学習」と「放課後補習」によって、小さなつまずきも見逃さずにすぐさまフォロー。安心して高度な学びへと進んでいくことができます。

POINT 03部活動にも全力投球「文武両道」の3年間

かけがえのない高校生活、勉強も部活動もあきらめたくはない。進学コースは、放課後に余裕のある時間割なので、部活動にも思いっきり打ち込めます。実際、強豪運動部のキャプテンを務める生徒もいます。

進級に沿ってさらに細やかなサポート

進学コースでは、2年次から「理系クラス」と「文系クラス」に分かれ、大学受験に備えます。また、3年次からは演習系の選択授業もたっぷりと用意。各科目の演習や実際の過去問題を徹底指導することで、一人ひとりの「合格力」を夢にあわせてカスタマイズします。

文武両道を盛り込むたっぷりと確保された充実の授業量

部活動でも活躍できるように工夫された時間割ながら、肝心の教科学習にも手は抜きません。何よりも授業時間が豊富で、特に高校3年生になると私立大学に必要な受験教科の講座をふんだんに用意。充実した演習量が進路実現につながります。

教員メッセージ

一人ひとりに合った学習指導と進路指導を実践しています。
第3学年・学年主任 中島 芳枝先生(数学科)
進学コースは、勉強に部活動に、やりたいことには何でもチャレンジできる環境です。様々な学校行事や海外研修旅行など、皆さんの創意工夫を発揮できる場面がたくさんあります。毎日の朝学習では、iPadを存分に活用して学習習慣を身に付けることができ、一人ひとりに合った学習指導・進路指導を行うことで、希望する大学への進学を目指します。

在校生メッセージ

中学校の総復習から理解
勉強すること自体が好きになる
進学コース 2年 Kさん
勉強だけでなく、部活動や学校行事にも全力で取り組みたいと考え、文武両道で活躍している人が多いと聞いた明徳高校に進学しました。iPadがあることで、隙間時間を使い効率よく勉強できるので、とても助かっています。先生方の授業はとても丁寧で、一度中学校の内容に戻って進めてくれることもあるなど、本当に一人ひとりに向き合ってくれます。2年生になった今、もっと勉強を頑張りたいと思うようになりました。

卒業生メッセージ

充実し、やりきった3年間
将来は人工血液開発に挑みたい
中央大学 理工学部 人間総合理工学科 Mさん(2019年3月卒)
勉強だけでなく野球をするつもりだったので、野球の強い明徳高校にしました。部員のほとんどがアスリート進学コースですが、一緒に練習したことで忍耐力や判断力がつき、3年の秋からは朝一番に学校に来るなどして受験勉強に集中できました。勉強の工夫や志望校は自分で決めましたが、大学入学が決まって思うのは、先生方や両親、友だちに支えられて、本当に充実したやり切った3年間だったということ。将来は人工血液の研究に関わっていきたいです。