特待生選抜試験

 平成30(2018)年度4月入学者を対象に、特待生選抜試験がスタートします。

本試験は特待生としての資格を判定する試験です。

「特待生入学」の資格は、本試験に合格し、併せて入学試験(AO入試や推薦入試)に合格した方に与えられます。

「特待生入学」となった方には本試験の成績に応じて入学金の全額相当額(30万円)または半額相当額(15万円)が給付されます。

給付は入学金の相当額の納入を免除することによって代えるものとします。

本試験は複数回受験可能で、入学試験に合格する前だけでなく、合格した後の受験も可能です。

(既に入学試験で合格し入学金を納入済みの方で、本試験に合格し特待生入学となった場合は、入学後に相当額の給付を行います)

本試験の出願料は無料のため、経済的な負担がなく特待生へのチャレンジが可能です。

本学は、皆さんの「学びたい」その思いを応援します。

 

第1回試験問題および模範解答の公開について

平成29年8月30日(水)に第1回特待生選抜試験を実施しました。

問題用紙と模範解答を以下の通り公開します。

 
2.第1回特待生選抜試験問題 模範解答

 

第2回の試験は10月15日(日)に実施します!

10月15日(日)当日午前中はAO入試4期を、午後は当試験を実施します。

入試および当試験を両方とも受験することも可能です。

出願期間:平成29年10月2日(月)~10月11日(水)※出願書類必着

【hp-1】特待生

   

 

 

 

 

 

  入試情報

 

pagetop