施設・設備の利用について

学校施設の利用時間(別に定められているものを除き)

月曜日~金曜日 8:40~17:45(5限に授業がある場合は18:50まで)

※上記時間以外に、学内施設を利用する際には、予め所定の届出書(課外活動届)に必要事項を記入の上、受付に提出してください。いずれかの教職員の管理下にある場合のみ、施設利用が認められます。

1.ステューデンツ・ラウンジ(Student’s Lounge)

休講・呼び出しなど連絡、実習・就職関係などの資料を掲示しており、正面には、様々な手続きをする事務室があります。また、PC及び有料コピ-機も利用できます。事務室の開室時間は月曜日~金曜日の9:00~17:00ですが、17:00以降、施設利用時間終了までは、証明書の申請、レポートの受領など簡易な受け渡しのみ行います。

2.学生ホール(学生食堂)

学生が自由に使える場所です。平日11:30~13:30は学生食堂を営業しています。(営業日、時間などは掲示により確認すること)また、育ちあいのひろばたいむなど学生以外の利用者もいますので、マナーに留意して利用してください。

3.ラウンジ(1F)とサロンおゆみ(2F)

心地よさ、落ち着き、穏やかさを求めたくつろぎの場です。授業の他、食事、語らいなど目的に活用してください。また、育ちあいのひろばたいむの利用者も使用します。

4.ピアノ練習室

音楽関係の授業以外でもピアノの練習ができるようにピアノ練習室があります。自由に利用できますので、積極的に活用してください。なお、練習室への飲食物の持ち込みは禁止します。

5.コピー機

学生専用としてステューデンツ・ラウンジ(白黒1枚10円、カラー1枚50円)および図書館(白黒1枚10円)にあるコピー機が利用できます。ただし、図書館のコピー機については館内資料のコピーに限ります。

6.PCルーム

受付に申し出ることにより、授業以外でも使用することができます。調べ学習などに利用してください。

7.保健室

気分が悪くなったり、ケガをした場合などに利用してください。

8.図書館の利用

蔵書は幼児教育に関するものが中心です。授業科目や実習等にそった資料整備と利用しやすさを心がけていますので、各々の学習の深化に役立ててください。また、絵本や雑誌の蔵書も多く、特に雑誌については教育・保育に関するものだけでなく、一般の情報雑誌も定期購読しています。憩いの場としても活用してください。

(1)開館日・時間

月曜日~金曜日 9:00~17:00 (5限授業のある日は18:50になることがあります)
*実習準備期間、レポート提出時には、開館日及び時間が変更になることがありますので、掲示を参照してください。

(2)休館日

土曜日・日曜日・国民の祝日・本学の定めた日
* 長期休暇中は、掲示を参照してください。

(3)貸出冊数・期間

図書   2冊 14日間       映像資料  1本 7日間

絵本   3冊 7日間        録音資料  1枚 7日間

紙芝居  2冊 7日間        楽譜    2冊 1日

逐次刊行物(最新号以外)  1冊 7日間

(4)資料の探し方

下記のような分類のもとに、コーナーを設けています。

一般 大学 実習 幼児教育・保育 小児栄養 小児保健 婦人科学 心理 法律 教育 家族 児童文化 表現 外国語 生活環境 宗教 施設実習 社会福祉 参考図書 楽譜 絵本(あかちゃん のりもの かがく うた・ことば 昔話 季節・行事 シリーズ こどものとも その他タイトル50音順)

(5)読書案内・レファレンス

探している資料が見つからない、調査の相談など気軽にお尋ねください。

(6)資料の予約・購入希望

利用したい資料が貸出中の場合は予約、所蔵されていない場合は購入希望をすることができます。

(7)貸出期間の延長

予約のない資料は貸出期間の延長ができます。貸出期間の終了日前に当該資料を提出し、手続きを行ってください。

(8)コピーサービス

図書館で所蔵している資料については、著作権法で許されている範囲内でコピーが可能です。コピーをする際には、カウンターに複写申込書を提出してください。(白黒1枚10円、カラー1枚50円)

(9)ノートPCの貸出

ノートPCの貸出を行っています。利用の際はカウンターに申し出てください。ただし、図書館がいへの持ち出しはできません。

(10)他大学図書館の利用

図書館を通じて他大学及び他の機関の図書館等を利用することができます。

利用上の注意

・資料は無断で館外に持ち出さないでください。
・資料の汚損を防ぐため、館内への飲食物の持ち込み、飲食は禁止です。
・館内での携帯電話等の使用は禁止です。
・大声での会話など、他の利用者の迷惑になる行為は慎んでください。
・盗難防止のため、貴重品は必ず携帯してください。

在学生の方へ

pagetop