教育課程

教育課程

52回生

51回生

成績について

(1)学修の評価について
試験等、学修の評価は、100点を満点とし、90点以上をS,90点未満80点以上をA、80点未満70点以上をB、70点未満60点以上をC、60点未満をDとし、C以上が合格となります。(学則第28条)

(2)GPA(Grade Point Average)について

 学修の状況や成果を表すことで、各自が責任をもって履修し、学修意欲を高めると共に、適切な学修指導を行うことを目的とした制度で、履修科目の成績を数値に置き換え(GP)、平均したものです。表彰や奨学金対象者等の参考資料としても用います。GPAによって、卒業や進級ができないということはありません。


<GPAの算出方法>

成績の評価

S

(90点以上)

A

(90点未満80点以上)

B

(80点未満70点以上)

C

(70点未満60点以上)

D

(60点未満)

GP43210
SやAが多ければ、GPAは大きく(良く)なり、CやDが多ければ小さく(悪く)なります。履修した科目は放棄せず、また「合格すればよい」のではなく、意欲的に学修し、良い成績を目指しましょう。

<GPAの種類>

 GPAには以下の2種類があります。それぞれの特徴に応じて、学修状況把握の参考にしてください。

学期GPA:当該学期において履修した教科の成績と単位数を用いたGPA
学期GPA = (当該学期の各教科GP×当該教科単位数)の合計/当該学期の履修単位数

通算GPA:前在学期間において履修した教科の成績と単位数を用いたGPA
通算GPA = {(各学期の各教科GP×当該教科単位数)の合計}の総和/総履修単位数


実務経験のある教員による授業科目


2021年度、本学における実務経験のある教員による授業科目一覧

大学案内

pagetop